金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は、金沢ゆかりの「近代日本を支えた偉人たち」を展示する博物館です。               【旧偉人館雑報】 https://www.kanazawa-museum.jp/ijin/blog/index.html

金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は、金沢ゆかりの「近代日本を支えた偉人たち」を展示する博物館です。               【旧偉人館雑報】 https://www.kanazawa-museum.jp/ijin/blog/index.html

マガジン

  • 令和4年度企画展

    金沢ふるさと偉人館 令和4年度企画展を紹介します。 前期:「中西悟堂 まぼろしの野鳥図鑑」 後期:「高峰譲吉没後100年記念展(仮)」

  • 雑報

    日々のアレコレ

  • ホップ・ステップ・ジャンプ!ー跳ぶ哲学者 大島鎌吉

    令和3年度後期企画展「ホップ・ステップ・ジャンプ!ー跳ぶ哲学者 大島鎌吉」(10/1~11/14)をもっと楽しんでもらうための様々な情報を発信していきます。 【大島鎌吉とは】 近現代における日本スポーツ界の振興に尽力した偉人です。 1932年ロサンゼルスオリンピックの三段跳び銅メダリストであり、ドイツ従軍記者として第二次世界大戦下の欧州を飛び回り、戦後は東京オリンピック選手団団長をつとめるほか、スポーツを通した青少年育成活動と平和運動に尽力したという、異色の経歴の持ち主です。 平和に基づくスポーツ思想と国内外をまたにかけた縦横無尽の活動から、「跳ぶ哲学者」「アジアのカール・ディーム」「東京オリンピックをつくった男」「プロフェッサー・オーシマ」「学生スポーツの父」など様々な異名を併せ持ちます。

  • 渋沢栄一と金沢の偉人

    大河ドラマ「青天を衝け」に便乗して、渋沢栄一と関わりの深い金沢の偉人とその逸話について紹介します。

  • 企画展 徳田秋聲生誕150年記念「『光を追うて』に見る金沢」

    令和3年度企画展「徳田秋聲生誕150年記念『光を追うて』に見る金沢-徳田秋聲と桐生悠々-」(4/24-9/12)に関する記事をまとめたものです。

記事一覧

③夢のドイツ 地獄のベルリン(3/3)

治五郎「これから一番面白いことを始めるんだ、東京で。本当にできるのかと、眉をひそめてぬかしおった西洋人を、あっと言わせるような、誰もが驚く、誰もが面白い…そんな…

③夢のドイツ 地獄のベルリン(2/3)

田畑「お前は政治屋になって、物の見方が変わったな」 河野「なに?」 田畑「恩とか貸しとか、外交の道具みたいに。違う、違うんだよ。オリンピックは運動会だよ単なる。あ…

③夢のドイツ 地獄のベルリン(3/3)

③夢のドイツ 地獄のベルリン(3/3)

治五郎「これから一番面白いことを始めるんだ、東京で。本当にできるのかと、眉をひそめてぬかしおった西洋人を、あっと言わせるような、誰もが驚く、誰もが面白い…そんなオリンピックを、見事にやってのける…うん、これぞ一番! わはははは」
――第37回「最後の晩餐」より

鰻香オリンピック(第36-38回)
1936年、ベルリンから帰国した大島は現役を引退。後進の育成に注力していきます。
というのも、4年後

もっとみる
③夢のドイツ 地獄のベルリン(2/3)

③夢のドイツ 地獄のベルリン(2/3)

田畑「お前は政治屋になって、物の見方が変わったな」
河野「なに?」
田畑「恩とか貸しとか、外交の道具みたいに。違う、違うんだよ。オリンピックは運動会だよ単なる。あんなものは、2週間かけてやる盛大な運動会。それ以上でも以下でもない。いつからそんな大仰な、国の威信を賭けた一大行事になったんだね」
マリー「田畑さんがメダルをたくさん獲ったからじゃない?」
――第33回「仁義なき戦い」より

近代オリンピ

もっとみる