マガジンのカバー画像

令和4年度企画展

3
金沢ふるさと偉人館 令和4年度企画展を紹介します。 前期:「中西悟堂 まぼろしの野鳥図鑑」 後期:「高峰譲吉没後100年記念展(仮)」
運営しているクリエイター

記事一覧

悟堂と『野鳥ガイド』

さて、一か月以上もご無沙汰してしまいました…。 皆さん前の内容は覚えておられますかね?私はうろ覚えです。   色々締切に追われる日々が少し収まってきたので、そろそろ本腰いれて更新していきますよー!…多分。(……可能であれば…)   悟堂と日本野鳥の会悟堂が日本野鳥の会(現・公益財団法人日本野鳥の会)を創設し、雑誌『野鳥』を刊行したのは、昭和9年(1934)の事でした。 創設時のメンバーをみてみると、名だたる鳥類学者の他、泉鏡花や柳田國男(民俗学者)、北原白秋(詩人)、荒木十

②中西悟堂というひと

前回の更新日:4月24日   …えっ   あっという間に時間は過ぎていくものだなあと実感したところで、今回は企画展の主役である中西悟堂とはどういった人物なのか、少し掘り下げてみたいと思います。   「日本野鳥の会の創設者」「動物愛護や自然保護に尽力した偉人」として知られていますが、実は短歌や詩もたくさん残しており、歌人・詩人としても著名という多彩な才能の持ち主でした。 また、中々に強烈…ユニークなエピソードが満載且つ波瀾万丈な人生を歩んできた人物です。   ということで、悟堂

スキ
7

①始まりにしてトリ 中西悟堂企画展紹介

長らくサボ…昨日から始まった企画展準備に忙殺されて約1ヶ月ぶりの更新となりました。 今回も企画展時期に併せて、 『企画展をより楽しむための偉人講座』 を雑報で更新していきたいと思います。 始まる前から宣伝しとけっていう正論はスルーして、まずは企画展の主役を紹介します。 今回の主役は、「日本野鳥の会」の創設者でお馴染み 中西悟堂(1895-1984) 白山の国立公園への昇格や『鳥獣保護法』(昭和38年)などの法律制定のために奔走するなど、野鳥の愛護と自然環境の保全に生

スキ
5